2012年10月31日

AndroidでHelloWorld(その1)

HelloWorldを作る。

新しい言語やプラットフォームを覚える際は必ず通らなければならない道なのだ。

HelloWorldを作るだけでなく、Eclipseの操作やAndroidプロジェクトのディレクトリ構成などできるだけ詳しくやっていきたいと思います。
習うより慣れろ!

HelloWorldプロジェクトの作成

例によってEclipseを起動

[ファイル] – [新規] – [プロジェクト]を選択します。

helloworld_001

 

Android アプリケーション・プロジェクトを選択

helloworld_002

 

プロジェクト名などを設定します。
各項目の設定値や意味合いは以下の表を参照してください。

Application Name HelloWorld アプリケーション名
Project Name HelloWorld プロジェクト名
Package Name jp.co.example.helloworld パッケージ名、適当につけてOK
Build SDK Android 2.2 (API 8) ビルドバージョン、何でもいいですが最新バージョンだとエミュレータが重いです。
Mininum Required SDK Android 1.5 (API 3) 最小動作バージョンは1.5とします。
HelloWorldに限らずバージョン1.5の動作保証は今後も取っていきます。
カスタム・ランチャー・アイコンを作成する チェックを外す 今回アイコンはデフォルトでいいのでチェックを外す。

helloworld_003

 

アクティビティーをテンプレートを元に作成するか聞かれますが、ここは「アクティビティーの作成」チェックを外し
プロジェクトの作成を完了します。

テンプレートアクティビティを作成すれば本サンプルも簡単に作れますが、今回は1からやってみたいと思います。

helloworld_006

 

パッケージ・エクスプローラにプロジェクトが生成されたら完了です。

helloworld_007

 

AndroidでHelloWorld(その2)へ続く


今回使用した環境

OS Windows 7 HomePremium SP1 x64
IDE Eclipse 4.2 x64
Java jre Java 1.7.0_09 x64
Android SDK Android SDK Tools 20.0.3 x32
タグ:java android Eclipse
posted by ちぼ at 23:13 | サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。